制作実績

吾輩は犬である

名前はもうある。どこで生れたか粗方見當はついている。

ジャンル
小説
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344940048
判型
4-6・152ページ
出版年月日
価格
1430円(税込)

目次

内容紹介

好奇心旺盛で多趣味なご主人と明るい奥さん、すくすく育つ息子に囲まれた飼い犬・マックス。

「寝て、散歩して、食べて、また眠る」

それだけと侮るなかれ。家族の日常、そして奇妙な人間社会を犬の目から語るワンダフル・ストーリー。

 

吾輩のような犬だって「なぜ自分はこの世の中に生まれてきたんだろう? 少しは誰かのためにお役に立てただろうか? 少しは人に笑顔を与えることができただろうか」などと考えるのだから、人間だって少しは考えてもいいんじゃないだろうか?(本文より)

■著者紹介

高見龍也(たかみたつや)

1958 年長崎県大村市生まれ。

早稲田大学卒業。

学習塾経営、民間企業ビジネスマンなどを経て、父の急逝で長崎県に帰郷。

37 歳から長崎県公立中学校で英語科教員を勤めた。

 

他の著書に『しくじって よかった』『行こうよ!高円宮杯 全日本中学校 英語弁論大会 中央大会へ』(ともにインターネット通販サイトAmazon で電子書籍版とプリントオンデマンド版を販売)

また、日本メディア教育株式会社から、Web 映像講義「中学校初任者研修」が全国に配信されている。

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。