制作実績

七七六五日の物語 最終章

転生する猫・ネロに見守られながら成長していく龍二と茜の物語

ジャンル
小説
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344940017
判型
4-6・188ページ
出版年月日
価格
1430円(税込)

目次

子どもの頃、家庭内暴力にさらされ、両親が亡くなって施設で育った龍二。一方、両親、兄ともに空手家で、自らも空手家として育った茜。この二人が、空手を通じて知り合い、結婚する。二人はネロというネコを子ども代わりに可愛がる。

そんな時、茜が原因不明の昏睡状態に陥り、入院してしまう。心配しながらもネロと二人で生活することになった龍二だが、ある日パソコンで執筆中にネロに噛みつかれる。「いい加減にしろニャ! バカリュウジ!」という声が頭の中に聞こえて……。

七六六五日とは、龍二・茜・ネロがともに過ごした21年間の物語なのだ。

内容紹介

茜の知らない物語

龍二の知らない物語

バカリュウジ!

萌えと反省

茜を継ぐものたち

工藤じゃん!

夏合宿

また……逢えるニャ

剛毅裏千家物語

七六六五日の思い出

■著者紹介

りゅうこころ

1972年生まれ。

作家・経営者・カウンセラー心理士・講演家。

主な著書に

『七六六五日の物語』(文芸社)

『どんな思いも受け止める心の薬箱』(幻冬舎)

がある。

Twitterに35000人のフォロワーを持つ若者のカリスマ。


あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。