制作実績

僕があの地球に住んでいた頃

奇想天外な夢を叶えた、一人の宇宙物理学者の物語

ジャンル
エッセイ
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344939936
判型
4-6・406ページ
出版年月日
価格
1650円(税込)

目次

内容紹介

00年代にNASAでナノサイズの衛星を使った新しい伝達方法を研究していたMino。
ナノ衛星の市場規模が大きく膨らんでいる現在に至るまでには

Minoの無謀ともいえる挑戦の積み重ねがあった――。
脳腫瘍で早世した宇宙物理学者の生涯と宇宙の奮闘記。

■著者紹介

松原久子(まつばらひさこ)
京都市出身。

国際基督教大学卒業後、米国ペンシルベニア州立大学院舞台芸術科にて修士号取得。

西独ゲッティンゲン大学院比較文化史学で博士号取得。
『ディー・ツァイトDIE ZEIT』にコラムを持ち、公共テレビで多くのドキュメンタリーを発表。

ドイツ語による著書多数(小説、戯曲、評論)。小説は11 ヶ国語に翻訳される。

25 年間のヨーロッパ生活を経て、米国スタンフォード大学フーバー研究所特別研究員。

現在著作に専念。

 

日本語による主要著書には『日本の知恵 ヨーロッパの知恵』(三笠書房)、『驕れる白人と闘うための日本近代史』(文藝春秋社)ほか。
『僕があの地球に住んでいた頃』は『MINO a young scientist’s life-long journey
through outer and inner space』の日本語版である。

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。