制作実績

ニッポンを救う新産業文明論 人類の歴史は効率化の歴史 改訂版

絶えず変化を続ける、“情報のグローバル化”時代。

「何が真実で、何が嘘なのか」その本質を捉え、

最適なソリューションを見出すための考え方とは

ジャンル
実用書
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344939844
判型
4-6・250ページ
出版年月日
価格
1430円(税込)

目次

第1章 「新産業文明論」Ⅰ ―産業分類の歴史と現状の課題―

第2章 「新産業文明論」Ⅱ ―その背景にあるもの―

第3章 「新産業文明論」Ⅲ ―産業ポンプ構造(産業心臓)理論と第4次元産業の勃興―

第4章 「新産業文明論」Ⅳ ―産業ポンプ構造理論―

内容紹介

日本教育のあるべき姿から恋愛成就の秘訣まで、

ヒトが関わるあらゆる分野に共通する「効率化の決定法則」とは。

ヒト型ロボット開発に必要な絶対法則「イマジノリ理論」をアップデート。

21世紀型新常識の超決定版!

■著者紹介

宗像恒憲(むなかたつねのり)

1952年大阪府生まれ。

同志社大学大学院経営学修士(MBA)。事業構想大学院大学事業構想修士(MPD)。40年以上にわたりバーコード及びRF-ID等自動認識システム界に従事。主にバーコード印刷品質検証事業を専任。

現在は、一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)情報システム標準化委員会委員。ISO/JTC1-SC31日本代表エキスパート。ムナゾヲ株式会社代表取締役。一般社団法人日本自動認識システム協会(JAISA)シンボル専門委員会委員長歴任。

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。