制作実績

タイムマシーン寿限無号

小拍子は魔法の道具や。ひとつ叩けばどんな時空も超えられる。
恋に落語に、夢中で駆け抜けた青春時代、それぞれが壁にあたりながら辿り着いた現在。
令和から昭和へ、時をかける笑いと涙の物語。

ジャンル
小説
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344938847
判型
4-6・268ページ
出版年月日
価格
1430円(税込)

目次

第一章 二〇一九年(令和元年)春
第二章 一九八二年(昭和五十七年)大学一回生
第三章 一九八三年(昭和五十八年)大学二回生
第四章 二〇一九年(令和元年)初夏
第五章 一九八四年(昭和五十九年)大学三回生
第六章 一九八五年(昭和六十年)大学四回生
第七章 二〇一九年(令和元年)秋
第八章 二〇一九年(令和元年)冬

内容紹介

芸能プロダクションの人材を生かし、乗客の懐かしい過去を再現する
「タイムマシーン思い出ツアー」。
その企画を立案した57歳の涼平は、突然姿を消してしまったある女性への想いを
学生時代に置いてきたままにしていた。
「寿限無寿限無五劫の擦り切れ……」
遡ること1983年。大学の劇団に入ったもののうだつが上がらずにいた涼平は、
同期の由美子の強引な誘いをきっかけに落語の世界へ没入していき……。

■著者紹介

儀賀保秀(ぎがやすひで)

1960 年京都府生まれ。

早稲田大学卒業後、テレビ番組制作会社勤務を経て、放送作家に。

関西を中心に活動。落語の台本も手がける。
2019 年、「保田秀夫」名義の『いっぷく茶碗』で小説家デビュー。

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。