制作実績

折節の記 小さな元気のお便り集

「今日からの自分の為に読んであげたい一冊です」

――元宝塚歌劇団 汐美真帆様推薦!

 

からだも人生も一病息災。

失敗、病気、老い……

今はつらくて悲しいことも、いつか喜びや生き甲斐をもたらしてくれる。

前向きに生きるヒントを届ける40通

ジャンル
エッセイ
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344938250
判型
4-6・176ページ
出版年月日
価格
1430円(税込)

目次

内容紹介

関西の小さな健康食品会社の社長が毎月お客様に送っているお手紙『折節の記』。

「読んで元気が出ました」「つらいときはいつも読み返すんです」

たくさんの声に後押しされて本になりました。

今、体がつらい、心が苦しいあなたに寄りそうまだまだ前向き人生のすすめ。

■著者紹介

前田明(まえだあきら)

1947年11月京都府舞鶴市生まれ。

若い時から失敗が多く、大学も4年遅れて入学し、2年で中退。

26才で起業し、現在は4 つの会社を経営している。

趣味は社交ダンスで、80才になっても大きなリフトを取り入れたダンスをすることが目標。

エフエム宝塚、ラジオ関西でパーソナリティーとしても活動中。

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。