制作実績

「ただ一つ」を生み出す仕事

建物づくり――前例なき課題への挑戦

ジャンル
実用書 アート・建築・デザイン
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344938243
判型
4-6・256ページ
出版年月日
価格
1430円(税込)

目次

第1 章  人は資産

第2 章  現場を担う人たち

第3 章  持続すること

第4 章  不作為の道半ば

第5 章  その正当化は本当か

第6 章  「郷に入っては」のマネジメント

第7 章  危機管理産業の自覚

内容紹介

大手ゼネコンで激動の半世紀を駆け抜けた筆者が

業界の現状と持続する事業への展望を語る。

 

建設業の未来を担うあなたに捧ぐ一冊

■著者紹介

東條洋(とうじょうひろし)

1950年生、1974年早稲田大学大学院建設工学修了、同年清水建設入社建設工事部門に主として従事し、2002年執行役員就任。神戸支店長、広島支店長を経て09年専務執行役員、16年退任。

主な担当プロジェクトに1989年「大喪の礼」施設建設工事長、1990年「大嘗祭」施設建設工事所長、2007年〜9年S S P(超大型液晶工場・太陽電池工場・エネルギープラント・ユーティリティプラントほか関連工場群建設工事)総支配人。建設五団体副産物対策協議会会長、経団連自然保護協議会副会長等を歴任。

テキストのコピーはできません。