制作実績

話せる英語教育その方法 あなたは子や孫にどんな教育を望みますか

「音を知る」が「話せる」の第一歩

ジャンル
教育・学参・受験
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344937703
判型
文庫・234ページ
出版年月日
価格
880円(税込)

目次

第1章 死んだ英語教育の歴史
第2章 言語獲得のしくみ
第3章 幼児と英語
第4章 始まった「外国語活動」
第5章 さらなる改革への提言
第6章 「生きる力」とは

内容紹介

いまだに多くの日本人は、真面目に勉強しているにもかかわらず、外国人に道案内することさえできない。
国際化が急速に進むなか、もはや「話せる英語力」の習得は必須である。
幼児の母語獲得過程から裏付けを取った効果的な学習法を徹底解説。

■著者紹介

五十嵐明子(いがらしあきこ)

青森市生まれ。東京女子大学短期大学部英語科卒業。

1967年から幼児の英語教育に携わり、並行して地域の子ども文庫活動に参加。

ラボ・チューター、ヒッポフェロウを経て、1987年にグロウバル言語文化研究会(2000年から

NPO法人)の設立に参加。多言語習得を通しての国際交流活動に力を入れる(研究員・元役員)。

設立以来、機関紙「グロウバル」の編集委員。東京都杉並区在住。

 

著書に絵本『まちをあるいたフルート』(風濤社・全国学校図書館協議会認定図書)、

共著に『ようこそ日本へ!』(グロウバル言語文化研究会)、絵本『フーラブラはかせのおもしろランド・こりすのたんじょうび』(グロウバル言語文化研究会・2作品合本)、『仕事で英語が使える日本人を育てるために必要なこと』(幻冬舎)がある。 

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。