制作実績

日給300万円のSS級トレーダーが明かす botterのリアル

「 botter(ボッター) 」になれば、月収1億も夢ではない。

 

ジャンル
実用書 ビジネス・経済・キャリア 投資・金融・会社経営
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344937581
判型
4-6・250ページ
出版年月日
価格
1430円(税込)

目次

CHAPTER 1
勝ち続けるのは〝まぐれ〟ではない
知られざるbotterの世界

botを駆使して資産を増やす
投資は人間がやるから失敗する
機械学習はAIと何が違うか
複数のbotが24時間稼ぎ続ける
なぜビットコインを取引するのか
仮想通貨のレバレッジ規制について
FXで稼ぐのが実はいちばん難しい
株式投資でbotトレードをするのは窮屈
botterは日々何をやっているか
交流は控えめでも情報は必要な界隈事情
B級・A級・S級・SS級、界隈のヒエラルキー

 

CHAPTER 2
預金の〝底〟が見え3カ月で
私はbotterになった

私がbotterになるまでの話
プログラミングは小学生の頃から
大学院を修了しIT企業に就職
3年で退職、3つの選択肢
起業か、投資か? 両方を目指す
起業するなら今が好機!
機械学習との出会い
株式は投資効率が悪かった
仮想通貨で勝てる投資戦略を探す
試行錯誤と葛藤の日々
取引所を変えたら利益が出せた理由
念願のセミリタイアを決めた日
疑心暗鬼に苛まれる日々
A級botterになれそう!
月次利益100万円を達成!

 

CHAPTER 3
努力は必要だが才能はいらない
機械学習には〝チャンス〟がある 

あなたもbotterになろう
取引所に口座を開設する
裁量で取引してみる
開発環境を用意する
Jupyterについて
mlbot(機械学習bot)のチュートリアル
取引所のAPIに配置する
本格的な運用・メンテナンス
bot取引はストラテジー構築が9割

 

CHAPTER 4
なぜ!? 突如〝凍結〟された
3億円を取り返すまでの闘い

スケールが足りない!
2020年9月の大暴落
運用中の口座が突然凍結――1日目
短期間で儲け過ぎたのが理由!?
再度の問い合わせにも説明はなし――8日目
犯収法違反の疑い――9日目
交渉の電話
弁護士に連絡
資産を取り戻すためのアクション――10日目
ついに、出金制限解除――13日目
トレーダーが気を付けるべき四項目
3億円を凍結されて思うこと
納税の義務はきっちり果たす
仮想通貨の税率は今のままでいい

 

CHAPTER 5
お金で実現できること――
あなたも世界を変えられる

年間利益200億円目標に黄信号
「月収1億円」で暮らしはどう変わったか
2022年の目標は年間利益1000億円
自由な個人が圧倒的な資産を持つとできること
世界に貢献し、歴史に名を残す

 

内容紹介

過去の価格データをコンピュータに読み込ませ、AIによる機械学習で〝勝てる投資戦略〟を探し出す。
それに基づいて発注するプログラム〝bot〟を作り、仮想通貨の取引所のシステムに接続して、
自動売買で稼ぐトレーダーのことを「 botter 」と言います。
本書は、SS級(月収1億)のbotter自身が初めて明かす、 botter になるための入門書です。
Pythonで組み立てる機械学習を使ったビットコイン売買の初歩テクニックの解説「機械学習botのチュートリアル」付きで、実際に何をどうやってはじめたのか、著者自身の体験とともに「botterになるためにはじめの一歩」を教えてくれる一冊。

■著者紹介
richmanbtc(リッチマンビーティ―シー)
月次1億円以上を稼ぐSS級botter(2021年12月現在)。
東京大学卒、東京大学大学院修士課程修了。
大手IT企業勤務を経て独立。WEBサービス企業を経営する傍ら、2020年3月より機械学習を用いた仮想通貨の自動売買に取り組む。2020年の税引前純利益は1億9000万円、2021年は10億円に迫る。2021年からは機械学習による株価予測「Numerai」にも参加、また仮想通貨bot取引の裾野拡大とbotterの存在を世に知らしめるために本書を上梓した。Twitterやnoteでも積極的に情報発信している。

テキストのコピーはできません。