制作実績

菩薩たちのパーティー

仏教の開祖ブッダと、もしもお酒を飲めたなら?
軽やかに綴られる、新感覚な仏教ファンタジー。

ジャンル
宗教 小説
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344937406
判型
4-6・160ページ
出版年月日
価格
1430円(税込)

目次

はじめに

シッダールタの旅へのいきさつ
鹿野苑へ 一日目 遊行哲学者
二日目 歌と石のパーテイー
三日目 テキストが作られる
四日目 竜の招き
五日目 般若市場の菩薩たちのパーティー
六日目 中国の翻訳事務所
七日目 二つの輪をつなぐ菩薩たち

あとがき
キイワード

内容紹介

インドの神梵天(ぼんてん)に背中を押され、村娘スジャータにおかゆを供され、時空を行き交うブッダ。

未来から竜もやって来る、予想不可能な旅の果てにある、人生の苦を乗り越えるヒントとは。
――ブッダは見た、仏教の未来図を。そこで開かれる賑やかなパーティーを!

ブッダの不思議な旅を描く、仏教読み物。

■著者紹介

伊藤マヤ(いとうまや)
1952年生まれ。作家。
青山学院大学、佛教大学卒業。仏教エッセイ、評論を発表。
本書は雑誌「大法輪」1998~2000年連載の「菩薩たちのパーティー」の小説バージョン。

テキストのコピーはできません。