制作実績

永久の恋人 愛と悲しみの軌跡

手紙で紡いでいく究極の愛のかたち

ジャンル
小説
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344936560
判型
4-6・114ページ
出版年月日
価格
1650円(税込)

目次

(一)片 想 い
(二)恋 愛 観
(三)当時の大学医学部
(四)結 婚 観
(五)卒業と別れ
(六)幸福になる権利
(七)国家試験ボイコット(青医連運動) 
(八)結婚への壁 
(九)壁をこわす情熱 
(十)永久の愛

内容紹介

長年の片思いの相手である陽一から、
手紙でデートに誘われたのが始まりだった。
会えば会う程、手紙を取り交わす程、二人は愛を深めていくが、
乗り越えなければならない試練も待っていて——。

 

いくつもの壁にぶつかりながらも、
互いを思い続けた二人を描く珠玉のラブストーリー。

■著者紹介

桜庭未来(さくらばみらい)

1941年東京生まれ。医師・医学博士。
小さい頃から本好きで家にある雑多な本を読みあさっていた。ストーリー性のある物語は人生には色々な生き方、愛などのある事を教えてくれた。一番知りたくて答のないのは秘めたる恋、実らない恋という心の底の問題である。恋が心に入って来るのは何故か、一方的な恋の行く先はどうなるのか、それが知りたくて『片想い』をずっと追求している。


あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。