制作実績

終の棲家を求めて 集大成 内科医が挑戦した36年

元気に入居し、生活を楽しみ、最期まで暮らす。

そんな「家」をめざして――

 

生活支援・看護・介護・医療支援の一体化を掲げ、

施設内看取り90%となった高齢者専用住宅「光が丘パークヴィラ」。

これまでの、そしてこれからも続く道筋の記録。

ジャンル
ノンフィクション
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344936294
判型
4-6・208ページ
出版年月日
価格
1540円(税込)

目次

はじめに

第1章「光が丘パークヴィラ」の歩み

第2章 36年で高齢者の暮らしはどう変わったか

第3章 高齢者施設と看取りの医学

第4章 死後の安心を

おわりに

内容紹介

36年前から「終の棲家」となることをめざしてきた。

振り返れば、多くの患者さんを見送った。1例1例がドラマだった。

超高齢化から多死社会への転換を目前にする時代に、

高齢者施設ができることは何か。

よりよいターミナルライフを、皆様とともに考える一冊。

■著者紹介

中村美和(なかむらよしかず)

群馬県前橋市生まれ 前橋高校出身

1961 年 長崎大学医学部卒

1961 年 三楽病院(神田駿河台)インターン

1962 年 群馬大学医学部第2 内科 医学博士

1968 年 医療法人社団祥和会 中村内科クリニック開設

1985 年 光が丘パークヴィラ開設

     付属診療所開設

1994 年 付属ケアセンター開設

2021 年 株式会社東急イーライフデザインに合併、光が丘パークヴィラ顧問

 

職歴

医療法人社団祥和会 中村内科クリニック理事長

元株式会社光が丘ヘルスケア(光が丘パークヴィラ)代表取締役

元東板橋医師会理事

元板橋医師協同組合理事

元社団法人全国有料老人ホーム協会監事

光が丘パークヴィラ顧問

中村内科クリニック理事長

光が丘ヘルスケア株式会社 代表取締役

テキストのコピーはできません。