制作実績

救国の独裁者

もし第二次世界大戦前、陸軍長老の宇垣一成が、

政権を立ち上げていたならば未来はどうなっていたか

ジャンル
小説
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344936096
判型
文庫・432ページ
出版年月日
価格
880円(税込)

目次

内容紹介

第二次世界大戦に向かう日本。水面下では宇垣一成内閣を目指す動きがあったという。

もし彼が政権を立ち上げていたならば、日本の前途はどうなっていたのだろうか。

変革の鍵を握っていた宇垣や石原莞爾、山本五十六たちは、その時、何を考え行動するのか--。

禁忌とされる昭和史のif物語。

■著者紹介

山田遼(やまだりょう)

1928年石川県加賀市生まれ。東京都練馬区関町在住。医師。

著書に『もうひとつの真珠湾』(青英社1992年)、『審判』(文芸社2001年)、

『藍渓の玉』(幻冬舎ルネッサンス2009年)、『海と修羅』(文芸社2013年)、

『謀殺の構図』(文芸社2015年)、『仮説・近代日本史 独裁者』(幻冬舎メディアコンサルティング)など。

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。