制作実績

少年パラダイス

何者でもない僕たちは、それだけで特別だった。

いくつもの出会いと別れを繰り返し成長していく子どもたちを

みずみずしい筆致で綴った半世紀まえの昭和の物語。

ジャンル
エッセイ
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344935891
判型
4-6・208ページ
出版年月日
価格
1430円(税込)

目次

内容紹介

高度経済成長のただなかにある1971年、田舎に住む小学生の竜一も、

新しい時代の幕明けをおぼろげに感じていた。

個性豊かなクラスメイトに、新任の若い教師――

何かが起こるということなしに、

しかし日々何かが起こっている子どもたちの世界は、

目には見えない幸せに包まれていた。

過ぎ去りし輝かしき日々が、いま色鮮やかによみがえる。

■著者紹介

別府浩一(べっぷこういち)

昭和35年7月20日生まれ。鹿児島県出身。

鹿児島国際大学(旧鹿児島経済大学)卒業。

著書に、B・コーイッチのペンネームで、『浦島太郎の忘れもの』(幻冬舎)がある。

テキストのコピーはできません。