制作実績

健康長寿の道を歩んで

高知大学名誉教授 (老年病科) 、健康長寿医療センター名誉院長の著者が、
戦中戦後から現在までの人生経験から導き出した秘訣を伝授する。

ジャンル
医学・薬学 暮らし・健康・子育て
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344935464
判型
4-6・172ページ
出版年月日
価格
1430円(税込)

目次

第一章 健康長寿の医師になるまでの自分史
第二章 健康長寿のための医学・医療
第三章 健康長寿の生き方を先人に学ぶ
第四章 健康長寿の道を歩む
第五章 死について思う

内容紹介

前向きに生きる上で重要なことは、4つ。
1.動く
2.楽しむ
3.喜ばす
4.感謝する

超高齢化社会での最大の課題は、高齢者の健康維持。
健康を維持し、健康寿命をのばすための思考法や、具体的なアドバイスを、

専門医であり、高齢者でもある著者が自身の経験と人生をベースに語る。

■著者紹介

小澤利男(おざわとしお)
1929年東京都生まれ。

東京大学医学部医学科卒業後、東京大学医学部老年病学教室助教授、高知医学大学(現高知大学医学部)教授、東京都老人医療センター(現東京都健康長寿医療センター)院長を歴任。

主な著者に『老年医学の先駆者たち』『老年医学と老年学』『「長生き病」を考える 老年医学の道を歩んで』『健康長寿を先人に学ぶ』などがある。

テキストのコピーはできません。