制作実績

日本のものづくりはもう勝てないのか!? “技術大国”としての歴史と将来への展望 【POD】

このちっぽけな日本が、どうして世界ダントツのものづくり大国になった?

そしてこれからどうなるのか?

ジャンル
社会・政治 ビジネス・経済・キャリア
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344935365
判型
4-6・228ページ
出版年月日
価格
1650円(税込)

目次

概要

はじめに

第I部   技術産業育成に馳せた先人たち

 1.佐賀藩主・鍋島直正の思い

 2.幕閣小栗上野介忠順の思い

 3.大隈重信の思い

 4.幕末から明治にかけての教育への思い

第II部  戦後の復興期を牽引した産業界の思い

第III部 日本のものづくりはもう勝てないのか

 1.日本およびものづくり産業はどうなる?

 2.これからどうなる日本

 3.ものづくり再興戦略エピローグ

内容紹介

周回遅れ以上の情報化社会、夢を語るのが不得意な若手技術者。

将来の日本が再び世界をリードするために目指すべき社会システムとは。

■著者紹介

浅川基男(あさかわもとお)

1943年9月 東京生まれ

1962年3月 都立小石川高校卒業

1968年3月 早稲田大学理工学研究科機械工学専攻修了

1968年4月 住友金属工業株式会社入社

1980年5月 工学博士

1981年5月 大河内記念技術賞

1996年4月 早稲田大学理工学部機械工学科教授

2000年4月 慶應義塾大学機械工学科非常勤講師

2002年4月 米国リーハイ大学・独アーヘン工科大学訪問研究員

2003年5月 日本塑性加工学会 フェロー

2004年5月 日本機械学会 フェロー

2014年3月 早稲田大学退職、名誉教授

著書:基礎機械材料(コロナ社)ほか

テキストのコピーはできません。