制作実績

魔術師・模像殺人事件

オカルティズム漂う洋館で育った4人の少年少女たち。

彼らの生きる意味が明かされるとき、魔術師の影が浮かび上がる――。

ジャンル
ミステリー 小説
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344935259
判型
文庫・680ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

魔術師
模像殺人事件
解説 巽昌章

内容紹介

神秘学に傾倒する伝説的実業家の住む洋館には、

独自の英才教育を受けて育った4人の子どもが暮らしていた。

当主の龍斎とその血族、奉公人たちの集う館に招待された聖は、

徐々にその異様な雰囲気に飲み込まれていき……。

読むほどに謎が深まる、再読必至の館ミステリ「魔術師」。

ほか「模像殺人事件」を収録。

解説=巽昌章

佐々木俊介(ささきしゅんすけ)
1967年生まれ
青森県出身、鎌倉市在住

テキストのコピーはできません。