制作実績

僕は霊媒師

土木・建設会社を経営する僕が

なぜ霊媒師(スピリチュアルカウンセラー)になったのか。

異色の半生と世の中へのメッセージを綴る怪心のデビュー作!

ジャンル
エッセイ 精神世界・スピリチュアル
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344934825
判型
4-6・202ページ
出版年月日
価格
1430円(税込)

目次

序章 迷い、さまようあなたへ

第1章 生まれる ―霊能力のある家系に生まれて―

第2章 迷いと決意 ―スピリチュアルを意識して―

第3章 試練 ―僕は「霊媒師」になっていく―

第4章 出会い ―僕のカウンセリング―

第5章 メッセージ ―運気を上げる9つの方法―

第6章 天災とスピリチュアル ―霊媒師として生きる覚悟―

終章 「多くの人を救う」をテーマに

内容紹介

ユタに導かれたその日、僕は霊媒師になることを決めた――。

さまざまな霊体験をくぐりぬけた幼少期から、

生きる苦しみを味わった試練の日々、

そして「霊媒師のサラブレッド」と呼ばれ活躍する今日までを、

軽快な語り口で振り返る半生記。

■著者紹介

旭晄進(あさひこうしん)

1975年、東京生まれ。

霊感の強い家系に生まれ育ち、土木建設会社経営のかたわら、

2010年より霊媒師として活動を始める。

テキストのコピーはできません。