制作実績

しあわせ白書

回り道の人生――だから、たどりついた。
“今日”を幸せで彩るための39篇の人生賛歌。

ジャンル
エッセイ
シリーズ
新刊
著者
高見純代・著
ISBN
9784344934061
判型
B6変・196ページ
出版年月日
2021/04/26
価格
900円+税

目次

CHAPTER1
ガンになって良かった!
CHAPTER2
道に生きる。命輝いて
CHAPTER3
今を切に生きる。愛に溢れて
EXTRA
あした元気にな~れ

内容紹介

幸せとは、自分を愛し、人を愛し、
明るく、楽しく、前向きに、毎日を生きる事――。

病弱だった子供時代、孤独に悩んだ社会人時代、
さらに二度のガン闘病を経て、
苦しみと絶望の果てに気付いた、本当の幸せ。

真摯に、誠実に、人生に向き合い続けた著者による
書下ろし39篇、新聞連載時の40篇を収録した
生きる輝きと愛がいっぱいの、エッセイ集。

■著者紹介

高見純代(たかみ すみよ)

1966年生まれ。大阪府出身。大谷女子大学 文学部 国文学科 卒業。SONYのショールームアテンダントを経て、1993年 産経新聞社 入社。役員秘書を7年務める。在職中に、夕刊の1面にエッセイを執筆。退職後、乳癌、子宮癌と闘病し克服。童話、詩、絵なども創作。華道家(嵯峨御流 正教授)。作家。

著書【愛の三部作】
私小説『薔薇のノクターン』(幻冬舎)
『愛 It begins quietly as intense love.』(幻冬舎)
『追憶の光』(幻冬舎)

テキストのコピーはできません。