制作実績

寿命は延ばせるかもしれない

人生100年ならぬ120年をも見据える「無理のないダイエット法」

ジャンル
エッセイ 実用書 暮らし・健康・子育て
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344933941
判型
4-6・294ページ
出版年月日
価格
1540円(税込)

目次

第一章 健康を目指す

第二章 ダイエットを目指す(正攻法ダイエット)

第三章 長寿を目指す

第四章 エピローグ

内容紹介

36歳の時に太りはじめ、ダイエットの研究をスタートさせた著者が辿りついた健康法が詰まった一冊。

「ダイエットは自分の脳と自分の脳の闘いです。ダイエットというのはどうしても食事の量を今より減らしていかなければなりません。その時に脳が苦しむのではなく、脳を心地よくする方法をお伝えしています。

私が提案する『10:8:7:6の法則』は、食事を単に腹八分目に抑えるのではなく、年代別に細分化した無理なく続けられる方法です。身体そのものが元気になり、そしてゆくゆくは人生120年をも生きられる可能性を感じられます」と著者は語る。

ダイエットに何度も挫折した人に読んでもらいたい健康を維持するためのノウハウ本に仕上がっている。

■著者紹介

日高将寿(ひだかまさとし)

1955年生まれ。建築の現場監督として建築関係の仕事に長年携わる。

57歳の時「ダイエットコンサルタント」を名乗り「正攻法ダイエット」を執筆する。

また、62歳の時「健康・長寿コンサルタント」を名乗る。

好きな言葉は「創意工夫」「臨機応変」「一石三鳥」。

趣味は将棋。また、家庭用のみそ、納豆、ラッキョウ漬け、白菜漬け、キュウリやナスのヌカ漬け、甘酒など発酵食品の製造、また梅干しの製造、発芽玄米育て、及び猫の額ほどの土地で自然農法による家庭菜園。

テキストのコピーはできません。