制作実績

悩みの薬箱 こころが軽くなる引き出しのすすめ

苦しいとき、
すぐにひとつの答えを出そうとしなくていい――。

ジャンル
実用書 からだ・メンタルヘルス
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344933903
判型
4-6・172ページ
出版年月日
価格
1430円(税込)

目次

第1章 悩みと向き合う
     未知のウイルスと過ごさなければならない中での不安
     SNSとの正しい付き合い方
     心も病気になることはあります
     自分らしさを失わないために
第2章 どのように生きていくのか
     自分の弱さと向き合う
     「死」とは本当に悲しいものなのか
     祈ることの大切さ

内容紹介

●SNSでキラキラしてる人と自分を比べないようにしたいけど……。どうすればいいの?
●御朱印集めやパワースポット巡りをする人をよく見かけるけど、ご利益ってあるんですか?
●うつ病の友人に私ができることって?

緩和ケア専門医が、そっと悩みに寄り添う。
いつか時期が来て、あなたがこの本の言葉を思い出し、前を向けるように。

■著者紹介

妹尾雅明(せのおまさあき)

妹尾病院(広島県広島市)院長、検案医

 

1955年 岡山県生まれ
1981年 広島大学医学部医学科卒業
       岡山大学第二外科学教室入局
1983年 医療法人清幸会土肥病院外科勤務
1989年 同副院長
1990年 岡山大学医学部医学博士学位取得
      Minneapolis Heart Institute 短期研修
1992年 学位研究に対して岡山大学医学部 砂田賞受賞
1995年 緩和ケア病院の設立をめざしてプロジェクトチームを結成
1996年 全国ホスピス・緩和ケア病棟連絡協議会参加
      (現在日本ホスピス緩和ケア協会と改名)
1998年 パンフレット「生きる」を出版
     土肥病院退職、舟木病院勤務
1999年 舟木病院院長 就任
2009年 妹尾病院に名称変更
2021年 (株)アマン・アスピロ設立

 

近著に「命と祈り 死とは悲嘆すべきものか」( 2020年、小社刊)がある。

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。