制作実績

爆走小児科医の人生雑記帳【文庫改訂版】

バイクと子どもをこよなく愛し、
破天荒に生きる小児科医の痛快エッセイ集。
新たに三編を加え待望の文庫化。

ジャンル
エッセイ
シリーズ
新刊
著者
大宜見義夫・著
ISBN
9784344933842
判型
文庫・308ページ
出版年月日
2021/06/02
価格
600円+税

目次

第一章 小児科外来点描
第二章 ター坊物語
第三章 迷走と模索の自分史
第四章 発達障害臨床録
第五章 ショートエッセイ
第六章 テーマエッセイ

内容紹介

発達障害の子どもたちとの心の触れ合い、
子どもの内面の葛藤をサインから読み取る診察エピソード、
孫・ター坊の成長へのかかわり、
アメリカ大陸横断といったバイクにまつわる半生回顧録など、
発見、驚き、感動、冒険、笑いを詰め込んだ作品集。

■著者紹介

大宜見義夫(おおぎみ よしお)
1939年9月 沖縄県那覇市で生まれる
1964年 名古屋大学医学部卒業
北海道大学医学部大学院に進み小児科学を専攻
1987年 県立南部病院勤務を経ておおぎみクリニックを開設
2010年 おおぎみクリニックを閉院
現在 医療法人八重瀬会 同仁病院にて非常勤勤務
医学博士
日本小児科学会専門医 日本心身医学会認定 小児診療「小児科」専門医
日本東洋医学会専門医 日本小児心身医学会認定医
子どものこころ専門医
沖縄エッセイストクラブ会員
著書:
「シルクロード爆走記」(朝日新聞社、1976年。第6回大宅壮一ノンフィ
クション賞候補作品)
「こどもたちのカルテ」(メディサイエンス社、1985年。同年沖縄タイム
ス出版文化賞受賞)
「耳ぶくろ ’83年版ベスト・エッセイ集」(日本エッセイスト・クラブ編、
文藝春秋、1983年「野次馬人門」収載)

テキストのコピーはできません。