制作実績

信心の再発見

親鸞が終生目指し追い求めた「真の姿」

ジャンル
宗教
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344933743
判型
新書・180ページ
出版年月日
価格
880円(税込)

目次

仏教のめざすもの
信心の再発見
文学の小窓
忘れ得ぬ日々
あとがき

内容紹介

民衆の日常の中に、無意識にも深く根差している信仰のあり方とは一体、どういうものなのか。

『歎異抄』『教行信証』を足掛かりに、あらたなアプローチで日本人の信心について深く考察。
浄土真宗の開祖、親鸞が求めつづけた信心、それがどのようなものであったのかを探究する随想集。
日々の暮らしのなか、来し方、親しんだ書籍のうちに、次第次第に見出される悟りの片鱗――。

 

民衆の中にある信心のあり方とは、そして、親鸞はそれをどう捉えたのか。

その接点を、浄土真宗の僧侶である著者は一片一片、深い省察のうちに集積し、信心の姿を明らかにする。

■著者紹介

釈文人(しゃくぶんじん)

1951年生まれ。
大学卒業後、高校教師を経て、現在は浄土真宗の僧侶。

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。