制作実績

小節は6月から始まる

支え、支えられ、愛し、愛され、生きている

ジャンル
小説
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344933293
判型
4-6・210ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

プロローグ
再会の扉
優輝と慶三
恋心の行方
未来への想い
二度目の別れ
エピローグ

内容紹介

 あの旋律とともに、新しい命、新しい愛が生まれ、育まれる。思い合いがもたらすミラクル・ヒューマン・ドラマ。
 母を早くに亡くし、男手ひとつで育てられた主人公未代は、急死した父の喫茶店を引き継ぎシングルマザーとして働いている。父が夢に現れたときから、未代の周りに不思議なことが――。他界してもなお、愛娘を案じて見守る父、そして、記憶にない母までもが夢に。
 娘の恋愛、新しい家族など人生の折々の進展に、親の愛はつねに付き添う。そこには必ずあのメロディーが。未代をめぐる家族と友人の温かな交情を描いた小説。

■著者紹介

青山太洋(あおやま たいよう)

昭和35年3月19日生まれ。昭和57年関東学院大学建築設備工学科卒。
現在は徳島市在住で自営業を営みながら、小説の執筆、作詞、作曲を手がける。本篇は6年前に書き下ろした10作目の作品。

テキストのコピーはできません。