制作実績

ただ、幸せを、
無事に一日過ごせることだけを――

ジャンル
エピソード集
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344933286
判型
4-6・72ページ
出版年月日
価格
1100円(税込)

目次

内容紹介

母から娘たちへ、永遠に変わらぬ想いを伝えたい。
離れ離れになっても、ひたすら願い、祈る日々を綴った愛の物語。
「憶えていますか? 初めて会った時の事を。初めて純粋に愛した時の事を。

ただ、自分の不利益を考えず、ただ、早く会いたくて、ただ、会いたくて、ひたすら、待つ。

時間など気にせず、待つ。」(本文より)

■著者紹介

平沼光(ひらぬま ひかる)

1977 年9 月15 日(木曜日)、埼玉県大宮市(現在、さいたま市)に生まれる。
両親がおり、2 人兄妹の2 番目、妹。
光という名前ですが女性です。父が、「男性が思い求める最後の理想の女性」という意味で名付けたそうです。
名前を見て、「なんだ。今日会うのは、つまんない……。ドブスの男か。」会いました。……。「えっ!」男のはずっスよね。(!!!)男だと思っていたのに女で、と、驚かせるために名付けたそうです。
光という名前は、動詞の「光る」であり、「光」という名詞ではなく、「今、光っている」「ずっと光り続ける」という動詞です。名詞は「ひかり」でものの名前です。私の名前は「ひかる」です。
現在、相談事業所「ひかる」を行っている社会福祉士です。もと、飯能市飯能市立の公立保育所で働いていました。

テキストのコピーはできません。