制作実績

ヤメ検・丹前健の事件録 ―語られなかった「真相」の行方―

10年前に起訴した殺人犯が無理心中?検事を退官した“ヤメ検”弁護士・丹前は、それをきっかけに自身が関わった事件の知られざる真実に迫っていく。

ジャンル
サスペンス 小説
シリーズ
新刊
著者
德久正・著
ISBN
9784344933217
判型
4-6・186ページ
出版年月日
2021/02/24
価格
1000円+税

目次

真相―ヤメ検が暴く

詐病―さかな

十指紋

うそ発見器

内容紹介

長年の夢だった弁護士事務所にかかってきた一本の不審な電話。丹前は、相手が奈良地検時代に起訴した殺人犯だと気づくも、彼は山中で恋人とともに遺体となって見つかった。他殺を疑い捜査に協力する丹前だが、調べが進むにつれ過去の事件の思わぬ真相が暴かれていき——。 『真相—ヤメ検が暴く』ほか、『詐病―さかな』『十指紋』『うそ発見器』の短編3作を収録。

■著者紹介

德久正(とくひさ ただし)

元検事、現弁護士

テキストのコピーはできません。