制作実績

微笑み酒場・花里

浜松にある『酒肴・花里』に集う鈴木俊平を中心に繰り広げられるほのぼのグルメ小説

ジャンル
小説
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344932753
判型
文庫・128ページ
出版年月日
価格
660円(税込)

目次

その1 もちがつお   
その2 鰻ハーフ&ハーフ 
その3 鱚天ぷら      
その4 牡蠣カバ丼    
その5 新じゃが・新たま 
その6 イチジク揚げ出し

内容紹介

静岡県浜松市で生花店を展開する「スズキフラワー」の社長・鈴木俊平は、ふとしたことから『花里』という居酒屋に入り、つまみの美味しさ、大将の人柄、店の雰囲気が気に入り、毎週月曜夜の常連となる。『花里』のアルバイト店員美紀、常連客の一人であるスナックのママ・月子、初めての客・遠距離恋愛中のカップルなど鈴木俊平を中心に小さなドラマが生まれ、そのドラマに共すように浜松名物のつまみが登場する。モチモチの食感がたまらない、もちがつおの刺身。上品な鱚の天ぷらに浜名湖の鱧、鰻……。読んでいるだけで『花里』にいる気分になりお腹が空いてしまう臨場感たっぷりのグルメ小説。空腹の時に読むのは控えたほうがよさそうだ。

■著者紹介

北島直子(きたじま なおこ)

1971年静岡県浜松市生まれ。白百合女子大学文学部英文学科卒業後、浜松信用金庫(現・浜松いわた信用金庫)に7年間勤務。その後、地元を中心にアナウンサー、パーソナリティとしてテレビ、ラジオ、イベントなどで活躍。2005年から浜松エフエム放送(FMHaro!)でレギュラーパーソナリティを務めている。趣味は朝のジョギングと夜のお酒。

テキストのコピーはできません。