制作実績

破壊から再生へ

過去の闇の深さゆえ、今この世界は輝いている。
静謐の内に脈打つ魂の鼓動を映す自叙伝的エッセイ。

ジャンル
エッセイ 単行本
シリーズ
新刊
著者
橋岡蓮・著
ISBN
9784344931831
判型
4-6・196ページ
出版年月日
2020/12/2
価格
1000円+税

目次

第1章 東京
第2章 富山

内容紹介

過去に囚われたまま、彷徨い続けた日々。
私はあらゆるものを捨ててきた。故郷を捨てた。家族を捨てた。
そうして手にいれたのは自由。それは圧倒的に孤独な世界。
それでも好きなもの達に囲まれた、ここは私の楽園なのだ。
私は書き続ける。私を受け入れてくれる、誰かに届くように。
破壊から再生へ。溢れる思いを書き綴った人生の記録。

■著者紹介
橋岡 蓮(はしおか れん)
1979年(昭和54年)生まれ。北海道出身。
24歳の時単身で北海道を出て富山県へ行き、自動車部品工場で5年間肉体労働をする。
30代に入り競艇場やゴミ処理場で働きながら執筆活動を始める。
現在埼玉県在住。

テキストのコピーはできません。