制作実績

もう一度かあさんの聲が聴きたい

母という存在をなくして、心は声なき言葉を語りだす。第21回日本自費出版文化賞「詩歌部門賞」受賞

ジャンル
作品集 芸術・美術 エッセイ
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344931725
判型
A5変・200ページ
出版年月日
価格
2200円(税込)

目次

内容紹介

いまだから、いまになってから、思い出すあの眼差し、あの温もり
いまだから、いまになってから、叶わないことだけど、ただ願う――
母という存在をなくして、心は声なき言葉を語りだす。
失ってから、ふたたび得る。ひとすじの救済への過程。
「かあさん、ありがとう」
オールカラーでお届けする魂の響き、日本画作品40余点
第21回日本自費出版文化賞「詩歌部門賞」受賞

■著者紹介

法邑 美智子(ほうむら みちこ)

1946年 札幌生まれ
1980年〜10年間 飲食店「チェリオ」経営
2004年〜15年間 ギャラリー&カフェ「茶廊法邑」経営
 著書 2005年 『具体的抽象』
    2010年 『オサクばあちゃんのひとりごと』
    2010年 『敏男おじさんのひとりごと』
    2011年 『眼』茶廊法邑の十年
    2017年 『今を生かされて』
    2019年 PTP シート絵本『ともだち』

テキストのコピーはできません。