制作実績

未来(あした)なに彩(いろ)

働きバチだった団塊の世代に贈る
明日を楽しむための道標

ジャンル
エッセイ
シリーズ
新刊
著者
内濵好信・著
ISBN
9784344931589
判型
4-6・194ページ
出版年月日
2021/02/24
価格
1000円+税

目次

人生彩いろ【その1】 私の履歴書〈七十二年の歩み〉
人生彩いろ【その2】 明けても暮れても〈趣味という人生の絵の具〉
人生彩いろ【その3】 名物はうまいものだらけ〈全国津々浦々のグルメ談義〉
人生彩いろ【その4】 雲の向こうはいつも青空〈旅は人生を豊かにしてくれる〉
人生彩いろ【その5】 まだまだ日本はやれる!〈もう一度日本に活気を〉
人生彩いろ【その6】 オヤジの小言〈人生を豊かに生きるための提言〉
人生彩いろあったんだ

内容紹介

残された未来という白いキャンバスを、バラ色に彩るのは自分自身

過去は人生50年、いまや100年時代。団塊世代も古希をこえ、男性は平均寿命まであと10年ほど。人生の終着駅まで、残された時間は短いのか、長いのか。65歳で経営者に現役復帰した働きバチ代表の著者が、一歩立ち止まって、昭和、平成、令和の時代を顧みる。

■著者紹介

内濵好信(うちはま よしのぶ)
昭和23(1948)年1月大阪市生まれ。昭和45年甲南大学経営学部卒業。
昭和47年中央合成化学株式会社入社。平成6年同社代表取締役に就任。
日本の高度成長時代を少しだけ経験した団塊世代。その世代特有の仕
事一筋、趣味はお決まりの麻雀、ゴルフでした。中小企業の二代目オ
ーナーとして、日本の製造業の存続を危惧し、資源のない国「日本」
の未来を憂い思う一人です。
化成品工業協会監事、公益社団法人旭納税協会及び旭優法人会役員、
大阪キワニスクラブ会長、国際キワニス日本地区副ガバナーなどを歴任。

テキストのコピーはできません。