制作実績

管理職魂

未来のリーダー、悩める管理職が読むべき一冊。

ジャンル
実用書 幻冬舎ルネッサンス新書 単行本 ビジネス・経済・キャリア
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344931466
判型
新書・206ページ
出版年月日
価格
880円(税込)

目次

第一章 管理職というものを通じて習得するスキルに拘るわけ
 1-1  管理職の役割とスキルの俯瞰
 1-2  管理職に期待するスキル群

第二章 強い組織を作るために
 2-1  組織の存在意義と役割の整理から始めよう
 2-2  目標設定を始める前の準備
 2-3  マッキンゼーの7つのSの理解
 2-4  目標設定とアクションプラン策定
 2-5  問題や課題の原因を分析する
 2-6  アクションと進捗確認
 2-7  組織マネジメントの進め方の整理

第三章 管理職のスキルの向上と人材育成の鍵はコンピテンシーモデルにある
 3-1  コンピテンシーとは(コア・コンピテンシー/マネジメント・コンピテンシー/リーダーシップ・コンピテンシー)

第四章 リーダーシップの本質
 4-1  主観的合理性
 4-2  リーダーシップの判定
 4-3  ベテランになればなるほどリーダーシップ判定エリアは狭くなる
 4-4  リーダーシップスタイル
 4-5  リーダーシップを発揮するために必要なこと

第五章 管理職としての活動の実践
 5-1  準備
 5-2  機能するチームを作るためにすること
 5-3  良い習慣は才能を超える

内容紹介

「働き方」が大きく変わろうとしている現代。次世代のリーダーは何を意識し、どんな行動を取るべきか――。本書は、管理職に求められるリーダーシップのあり方を、具体的かつ体系的に解説するビジネストレーニング書である。物事を俯瞰して捉える管理職の思考法を習得すれば、仕事だけでなく人生そのものを前進させることができるはずだ。成功を掴むためのスキルを習得するための道標を示す、理想の書。

■著者紹介
冠 和宏(かんむり かずひろ)
20年以上、医薬品の研究開発に従事。
これまで第一三共株式会社およびファイザー株式会社にて日米の開発組織でキャリアを歩み、海外も含めた臨床開発の戦略立案・業務全般に深く関与。
専門分野は、企業治験及び医師主導治験、そして組織マネジメント、戦略構築から治験オペレーションと幅広く、学術面でもレギュラトリーサイエンスのエリアで幅広く活躍中。
現在は、自ら設立した法人を通じ、臨床開発・組織及び人材開発の専門家としてコンサルティング業務に従事。
現職に加えて、2019年7月より株式会社アセントデベロップメントサービスの取締役副社長兼開発本部長を兼任している。
また、厚労省ベンチャーサポート事業のサポーターやアカデミア組織の客員講師などの兼任、更に製薬業界の業界団体にあたるDIAJapan にも所属し、2018年はDIA日本年会のVice Program Committee Chairを務め、また2019年より人工知能とデジタル技術の利活用にフォーカスしたシンポジウム(Cutting edge シリーズ)のプログラム委員長を務めている。

テキストのコピーはできません。