制作実績

桜舞う春に、きみと歩く

突如崩れ始める日常。そのとき僕を支えてくれたのは――。

ジャンル
小説 単行本
シリーズ
新刊
著者
・著 佐田義尚・監
ISBN
9784344931398
判型
4-6・426ページ
出版年月日
価格
1540円(税込)

目次

プロローグ
第1章 春の出会い
第2章 忍び寄る異変
第3章 苦悩と苛立ち
第4章 晩秋の別れ
第5章 手紙
第6章 春の訪れ
エピローグ

内容紹介

第一志望の大学で充実した日々を送る沢波俊樹。
サークルで出会った、一見クールでひときわ美人な春田恵美と、
高校時代からの友人で気心の知れた木下和との間で揺れ動く心。
そんな彼に、恐ろしい病魔が迫っていた――。

青春のときめき、切なさ、葛藤、温かさを爽やかに描いた、感動の純愛小説。

■著者紹介

風海 小陽(かざみ さはる)
アトピー性皮膚炎を経験し、現代医学と漢方により改善しました。小さい頃から悩まされ、精神にも影響し、一時期は学校にも行けなくなるほどでした。改善後振り返ると、劇的に性格が変わったことと、たくさんの人に助けてもらった返しきれない恩を感じています。今でも閉じこもる性格ですが、普通に仕事をこなせています。この度、とある本と自分の経験、そしてたくさんの思いを込めて、初めて書き表すことにしました。

 

〈漢方、アトピー性皮膚炎関連監修〉
佐田 義尚 ( さだ よしひさ)
京都大学薬学部卒。製薬会社研究所勤務後、中医学研修所を経て現在サダ薬局経営。
薬剤師・国際中医学専門員。
大学入学直後にアトピー性皮膚炎を発症。各地の病院にかかり、西洋医学、東洋医学の治療を受けました。最終的に中医学による治療で寛解することができましたが、西洋医学・東洋医学それぞれの考え方の重要性脆弱性を痛感させられました。現在サダ薬局にて、かゆみトラブル・皮膚トラブルのみならず、様々な健康のアドバイスをしています。人類の時の流れが必然的に生み出した中医学・漢方と、人類の英知が生み出した現代医学をうまく融合できれば、と考えています。ちなみに、とある本の作者です。

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。