制作実績

ずずず

恋して悩んで、⼤⼈と⼦どもの境界線で揺れる⽇々。
双極性障害の⺟を持つ少年の⽢く切ない⻘春⼩説。

ジャンル
小説 単行本
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344930339
判型
4-6・136ページ
出版年月日
価格
1100円(税込)

目次

コンサート
教室
抹茶ソフト
ダージリン紅茶
秘密
入院告白
船橋駅
おんぶ
田畑さん
デイケア
図書館
常夏
七〇七号室
レストラン・菜
挨拶回り
ガチャガチャ
オカリナ演奏会
サポート
図書館の休館日
ロック解除
金平糖
花咲合宿
ジンジャーエール
カレーライス
国産牛
遅刻
パーカー

内容紹介

アッキー13歳。
初恋の相⼿は同じクラスのひまり。
⺟は精神科に⼊院中。
「そうきょくせいしょうがい」っていったいどんな病気なんだろう。病名は少しカッコいい感じもする——。
隔離室には変な⼈もいるけれど、いろんな⼈がいて、いいんじゃない︖

【著者紹介】
草間かずえ(くさま かずえ)
1962年11月東京生まれ。

八千代東高校卒業後、船橋高等技術専門校にて機械製図を学び、SEIKOに入社。

日々の暮らしを大事にして風景や草花、創作料理などを一眼レフに収めて写真をこよなく愛する。

J-POPが大好き。2006年、双極性障害を発症する。

テキストのコピーはできません。