制作実績

確実に利益を上げる会社は人を資産とみなす 文庫版

⼈をコストとみるか。資産とみるか。その選択が、会社の明暗を分ける!

ジャンル
実用書 ビジネス・経済・キャリア
シリーズ
新刊
著者
松久久也・著
ISBN
9784344930308
判型
文庫・244ページ
出版年月日
2020/9/18
価格
700円+税

目次

労働⼈⼝減少社会を迎えた「⼈づくり」
◎⼈を資産として決算書に計上する
◎第⼆決算書で⼈の資産を⾒える化する
◎ビッグデータ時代の⼈の教育

内容紹介

コンサルティング会社の敏腕社⻑が教える、増収増益を達成する組織のつくり⽅待望の⽂庫化。

■著者紹介
松久久也(まつひさ ひさや)
1952年生まれ。名古屋大学経済学部卒業。
銀行勤務を経て、コンサルティング会社設立。
旧日本興業銀行、日本長期信用銀行、住友信託銀行、第一勧業銀行、
みずほ銀行などの大手銀行、東京海上あんしん生命保険、AFLACなどの大手生命保険、
あいおい損害保険、日本IBMなどへのコンサルティングを行う。
フィナンシャルプランニング日本導入・草創期に教育指導。
日本商工会議所検定試験委員歴任。名古屋大学でキャリア形成論の講義を担当。
東京大学大学院牧野研究室との共同研究、ものづくりプロジェクト統括マネージャー歴任。
現在、株式会社プレジデントワン代表取締役、株式会社ANCジャパン代表取締役。
ASEAN-NAGOYA CLUB理事・事務局長。
データサイエンスを駆使した企業の経営・教育指導に定評。
経営意思決定に関する人工知能も手がける。
著書に「数字に弱い人のための『合理的意思決定』入門」(PHP研究所)、
「確実に利益を上げる会社は人を資産とみなす」(幻冬舎)がある。

テキストのコピーはできません。