制作実績

ぽぽとくるのしあわせのばしょ

ようこそ、ひだまりのような やさしさにあふれたばしょへ
ある日、子犬のぽぽに猫のともだちができた。
保護犬と野良猫の絆を描いた心温まるストーリー。

ジャンル
小説 単行本 児童・こども
シリーズ
新刊
著者
かんのゆうこ・著
ISBN
9784344930247
判型
4-6・72ページ
出版年月日
2020/10/7
価格
800円+税

目次

プロローグ
ようこそ わが家へ
出会い
陽だまり
ぽぽとくるの1日
ぼくのかさ
桜のさく道
大切な時間
そこまで
ひまわり
秋風
暖かな冬

きずな
ありがとうを残して
エピローグ
おわりに
[番外編] くるからの手紙

内容紹介

ぼくの家にやってきた子犬のぽぽは、どこからか遊びにくる猫のくると大の仲良し。
くるに見守られながら、ぽぽはすくすくと育っていくが――。
動物たちが織りなす、癒しと感動の物語。

※本作品には、すべての漢字にふりがなを振っています。

■著者紹介
かんのゆうこ
東京都足立高等保育学院卒。(旧)東京都福祉局入局。
保育士として障がい者施設に勤務。退職後、子育てを経験する。
他の職種も経験しながら、16年後保育士として復帰。
長年の夢であった療育に関わる。
子どもたちと日々の生活を送る中で絵本の大切さを再認識する。
療育の中で大型絵本も活用しながら読み聞かせを楽しんでいた。
現在は、小さな頃より暮らしていた動物たちとの思い出を胸に執筆をはじめる。
恩返しの思いを込めたこの本は初めての著書となる。

テキストのコピーはできません。