制作実績

聖界への誘い スピリチュアルに生きる教科書

「何かある」――その感覚を捨ててはいけない。

なぜこんなにも人生に戸惑い、不安にさいなまれ、生きること自体に違和感をおぼえるのか……。

モヤモヤこそが本音であり魂の訴え。

答えを探す「場所」さえ間違わなければ、あなたは納得のいく、満足できる人生を過ごせるのです。

「自分らしく生きる」ための“聖なる道”を啓示した一冊。

ジャンル
精神世界・スピリチュアル エッセイ
シリーズ
新刊
著者
橘空亜・著
ISBN
9784344930056
判型
4-6・232ページ
出版年月日
2021/04/28
価格
1200円+税

目次

内容紹介

なぜこんなにも人生に戸惑い、不安にさいなまれ、生きること自体に違和感をおぼえるのか……。

そのモヤモヤこそが本音であり魂の訴え。

答えを探す「場所」さえ間違わなければ、あなたは納得のいく、満足できる人生を過ごせるのです。

 

今、生きているあなたは本来の自分ですか。

心から満足し、納得していますか。

時代は変化してきています。

やっと自分が思うように生きることができる時を迎えているのです。

チャンス到来です。

 

「自分らしく生きる」ための“聖なる道”を啓示した一冊。

■著者紹介

橘 空亜 (たちばな くりあ)

小さいころ、テレビで見た霊能者に憧れ、目には見えない世界に興味を抱き、探究し始める。そして、生きていくことが辛くなった時、高次元の存在と話すことができるチャネラーと出会い人生を救われる。現在は、チャネリングを教えるためのチャネラーとして活動。さらに、チャネリングと共感能力を使いながら、クライアントの肉体を癒す整体師として、この20年で6万人以上の個人セッションを行っている。本書は、自分が歩んできたこの道が、本気でスピリチュアルな生き方を実践していきたい人に役立つと啓示を受け、ガイドとともに生きる術を、チャネリングによってアドバイスを受けながら書いた本である。著書に、『私たちはあなたを待っている―愛が伝えるチャネリングの基本』(SIBAA BOOKS)がある。

テキストのコピーはできません。