制作実績

〝発達障害かもしれない人〞とともに働くこと

お互いに「働きづらさ」を感じてしまうその前に

ジャンル
実用書 単行本 からだ・メンタルヘルス
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344929944
判型
新書・192ページ
出版年月日
価格
880円(税込)

目次

はじめに
第1章 「発達」と「障害」
第2章 変遷する発達障害
第3章 障害者の就労支援と発達障害
第4章 発達障害の傾向と職場の反応
第5章 発達障害の傾向がある人が職場で問題となる社会的背景
第6章 発達障害は増えているのか
第7章 人間的違和感の考察
第8章 働けないことは障害なのか
第9章 閉塞感を超えて
おわりに

内容紹介

「接し方がわからない」「予想外の反応に戸惑う」
大人の発達障害に悩むのは本人だけじゃない。
長年、医療福祉相談員として働いてきた著者が語る、
ともに向き合い、仕事をしていくうえで必要なこととは。

■著者紹介

野坂 きみ子(のさか きみこ)

1958年、札幌生まれ。大学卒業後、精神科病院、リハビ
リ病院、総合病院、一般病院と30年余り病院の医療福祉
相談員として働く。その後3年間、ハローワークで障害
者就労支援の仕事をする。現在メンタルクリニック勤務。
精神保健福祉士。北海道大学大学院社会システム科学博
士後期課程中退。

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。