制作実績

東方今昔奇譚

古代・中世・近代・現代の日本、
そして上海を舞台に展開される人間ドラマ

ジャンル
小説 単行本 歴史・地理
シリーズ
新刊
著者
原国太郎・著
ISBN
9784344929654
判型
4-6・244ページ
出版年月日
2020/11/26
価格
1300円+税

目次

弥生編

海賊編

魔都編

万博編

内容紹介

いつもいつまでも、私たちは長い旅の途中にいる、
生と死の一瞬を描いた珠玉の連作短編集。
弥生編 浜と山に住む者たちが、禁忌の邂逅を果たす時
海賊編 海を渡る夫婦侍と倭寇に身を投じた男の数奇な運命
魔都編 フランス人駐在武官が身を焦がした許されざる恋の行方
万博編 ある日本人家族が巻き込まれた、万博に沸き立つ大都市の光と闇

■著者紹介
原 国太郎(はら くにたろう)

京都大学経済学部卒。
大手コンサルティング会社を経て、大手会計事務所におけるリスクアドバイザリー業務に従事し、2007年より2018年まで上海に駐在。
2019年日本に帰国して独立し、現在は経営コンサルティングと投資業を営む。
他の著書に「内部統制で現場の仕事はこう変わる」(ダイヤモンド社)、「中美日企業内部統制実務」(復旦大学出版社)、「事例で分かる中国子会社の部門別リスク管理」(中央経済社)、「攻めと守りで成功する中国事業の経営管理」(中央経済社)がある。

テキストのコピーはできません。