制作実績

来し⽅は夢。そしてひこばえの恋

過ぎ去った青春が蘇る。
脆く儚い初恋は、50年以上の時を経て新たに色づく。
様々な愛のカタチを知る大人のための恋愛小説。

ジャンル
小説
シリーズ
新刊
著者
大神 仁・著
ISBN
9784344929456
判型
4-6・182ページ
出版年月日
2020/8/1
価格
1000円+税

目次

誕生日が二つある
母親の急逝
姉の結婚
父の再婚
大学入試と人妻とのアバンチュール
大学卒業と離京
晴れて県庁職員に
叔父は元海軍将校にして県職員
通勤の日常
男色に驚愕
妻の初恋の人だとは
カミ(広告の紙と神)に取り憑かれて
東京事務所転勤の内示
事務所着任と役満緑一色
課長の売上金流通
密告ではない
情報の先取りなど
激烈な反対運動
勤務の合間に
自治大で研修とお遊び
自治大卒業とブラジル富豪の孫娘
花形ポストの企業誘致係長に
部長の烈火の怒り
人事の裏側
課長補佐級昇任
東大出のキャリア
クラブのママの好意
出初め式での失敗
議会事務所へ出向
アサリ、ハマグリがザック、ザック
知事部局復帰。ISOの取得
作業のスピードアップと取得
次長級昇任と市長選挙の予想がズバリ
再度の議会事務局
県職員を退職
これも内助の功か
良和党県連事務局へ
高齢者医療保健施設協会事務局へ
会長の若き日と見識
流石ジャーナリスト志望
後任会長の断
妻の余命は半年
妻、逝く
趣味について
新しい彼女との出会い
青春の再来
夫婦のよう
軌跡的偶然の再会
初恋の人は隣の席
恋敵現る
一世一代のラブレター
再会後の初デート
東京の彼女が来県
あなたのお子よ、に絶句
ひこばえの恋

内容紹介

⻘春時代のアバンチュールに始まり、時代と共に変容していくある男の⾚裸々ストーリー。
多くの⾊恋を経て、辿りついた先に待っていた⼈は――。
⽢酸っぱい恋愛からリスキーな恋愛まで多岐に渡るロマンスを艶やかに描く。

■著者紹介

大神 仁(おおが ひとし)
昭和20 年(1945 年)に生まれる。
大学卒業後、地元県庁に就職。教育、税務、土木の関係部門を除く部署に配属され、退職。
その後県の外郭団体及び医療施設・老人介護施設などで構成される法人団体に勤務。
退職後はカルチャーセンターの麻雀、文章の講師などを務め、現在無職。

テキストのコピーはできません。