制作実績

緋色を背景にする女の肖像

〝彼女〟の抱く誰にも知られてはならない秘密。謎多き天才が残した魅惑の絵画をめぐり、
美術・建築界に渦巻く人間の才能と美醜な欲望を描き切る超大作アート・ミステリー。

ジャンル
小説 単行本
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344929210
判型
4-6・476ページ
出版年月日
価格
1760円(税込)

目次

内容紹介

写真家の宗像は、偶然訪れたロンドンの画廊で、一枚の肖像画に心を奪われる。
絵画の名は、夭折した謎多き天才画家ピエトロ・フェラーラの「緋色を背景にする女の肖像」。
フェラーラの足跡を追い求めてたどり着いたポルトガルの地で、宗像は美術界を揺るがす秘密に迫っていた。
一方、時を同じくして、ロンドンの高級住宅街の一角で大物美術評論家の遺体が発見されていた――。
美術界と建築界に燻るスキャンダル。その深部と絵の謎が交錯していく。
アートに翻弄された人々の光と影を描き出す、壮大なミステリードラマ。

■著者紹介
阿佐見 昭彦(あさみ あきひこ)

1945年 埼玉県浦和市(現さいたま市)に生まれる
1968年 早稲田大学建築学科卒業
現在、ASAMI Designを設立するなどして、建築・写真・彫刻・エッセイ等の広範な芸術文化活動に携わる。

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。