制作実績

ダークサイド・オブ・フリーダム

自由主義が人間にもたらした恩恵と弊害の対立構造を、

社会学の観点で考察する。病める現代社会への処方箋。

ジャンル
社会・政治
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344928787
判型
新書・214ページ
出版年月日
価格
880円(税込)

目次

第一章 教育を破壊する自由

第二章 社会を破壊する自由

第三章 経済を破壊する自由

第四章 自由の発生と拡大

第五章 これからの自由

内容紹介

現代人が抱える生きづらさと閉塞感の正体とは――。

 

テクノロジーや文明の発達により、現代人はかつてないほどの自由を手に入れた。

しかし、行き過ぎた「自由の優先」が今、社会を崩壊させつつある。

地球温暖化、パンデミック、経済不況、モラルの低下……。

現代社会のあらゆる病理の裏には自由さが引き起こした弊害がある。

本当の「自由」との向き合い方を提唱する、次代の生き方の指針となる一冊。

■著者紹介
鈴木 リョウイチ(すずき りょういち)
1965年、千葉県生まれ
1989年、中央大学経済学部卒業
1989年、神奈川県内のスーパーに入社
2004年、神奈川県内のタクシー会社に入社
2019年にタクシー会社を退社し、この本を執筆する。

テキストのコピーはできません。