制作実績

源氏物語をめぐって ~紫式部は何を書き残したのか~

めくるめく雅な世界への誘い――
わたしたちは、この物語にまた恋をする

ジャンル
随筆 文学・評論
シリーズ
新刊
著者
神明敬子・著
ISBN
9784344928428
判型
4-6・240ページ
出版年月日
2020/5/19
価格
1200円+税

目次

第一章 失われた巻

第二章 紫のゆかり

第三章 「夕顔」周辺

第四章 「澪標」から「藤裏葉」

第五章 宇治のゆかり

第六章 『紫式部日記』」

第七章 巣守の物語

第八章 『源氏物語』はいつ書かれたか

内容紹介

紫式部の秘めた想いが明かされるとき――
千年愛されてきた物語の奥にある真実が姿をあらわす。

■著者紹介
神明 敬子(しんめい よしこ)
1942年、東京都生まれ
1964年、お茶の水女子大学 文教育学部国文学科卒業
女子学院教諭、2002年退職

テキストのコピーはできません。