制作実績

ひび割れた社長の器

パワハラ・セクハラ・横領疑惑……。
ワンマン社長の横暴な振る舞いに辟易する社員たち。
そこに、一人の男が正義を掲げ立ち上がった――。
すべての働く人の心を突き刺す社会派小説。

ジャンル
小説
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344928190
判型
4-6・240ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

第一章 城山マテリアル編
第二章 屋代建材編
あとがき

内容紹介

「社長のおそばに仕えるのは疲れました……、訴えます!」
社長・室井の稚拙な嫉妬心により会社を追われた及川のもとに、
元同僚の野々村から「社長のパワハラ行為について訴訟を起こします」との連絡が入った。
自分こそが被害者だという顔をしていた室井だが、その身に思わぬ事態が降りかかる。
はたして及川は正義を貫くことができるのか――。

■著者紹介

中町 礼願(なかまち れいがん)
1955年群馬県伊勢崎市生まれ。
群馬県立桐生高校卒業後札幌大学外国語学部ロシア語学科を卒業し、
熱交換器メーカー、化学品メーカー勤務を経て、
2016年訪中し上海企業の主任研究員、
蘇州健雄職業技術学院大学の海綿城市研究プロジェクト特聘教授就任。
CO2削減や廃プラスチック油化事業、
コンクリート・アルカリ骨材反応抑制対策等に取り組み現在に至る。
中小企業で培った『ものづくり』への情熱、
環境問題解決へのバイタリティーを失うことなく、
様々な活動に取り組んでいる。

テキストのコピーはできません。