制作実績

アンコールワットへのいざない

娘に先立たれた母親がアンコールワットで目にした前世への扉とは。

 

ジャンル
精神世界・スピリチュアル 小説
シリーズ
新刊
著者
ゆりハッセー・著
ISBN
9784344927629
判型
文庫・100ページ
出版年月日
2020/5/26
価格
600円+税

目次

ポロ社長のコーポレーション
娘と母の珍道中の始まり始まり
アンコールワットの由来
山のなかの水中遺跡
カンボジアの国事情
タイの観光
その後のカンボジア
カンボジアは森の国
ふたたびのカンボジア
わたしの残像 74
歳を取り過ぎたスポンサー
テントのなかの交流風景
わたしのルーツの

内容紹介

娘(ユカ)に先立たれたショックから、日々アルコールに浸っていた母親は
娘の供養になるからと恵まれない子供たちを資金援助する活動に参加した。
母親は娘と旅したカンボジアの思い出を薄れさせたくない一心で、
カンボジアの女の子の援助をすることに。
そして再び訪れた娘との思い出の地・カンボジア。
街の喧騒は変わらず、どこを訪れても、当時のユカが浮かんでは消える。
アンコールワット、山中の水中遺跡……、母親は英語もクメール語も分からず
みじめな気持ちも味わったが、ユカのおかげで楽しい時間を過ごした。

「いつもユカはわたしのそばにいる……」
母親はユカが亡くなってからも、ユカの気配を常に感じていた。
ユカは何を伝えたいのか、再び訪れた地・アンコールワットに現れたユカは
何だったのか……。2人の前世は何処にあるのか。
母と娘の強い絆が胸を熱くする旅情短編小説。

■著者紹介
ゆりハッセー
1943年生まれ。
新潟県出身、埼玉県在住。

テキストのコピーはできません。