制作実績

文字行脚

いのちをたどる、作品集。

ジャンル
小説
シリーズ
新刊
著者
炎空・著
ISBN
9784344927322
判型
4-6・144ページ
出版年月日
2020/3/11
価格
1000円+税

目次

炎空1
炎空2
炎空3
炎空4
炎空5
炎空6
炎空7
炎空8
炎空9
炎空10
炎空11
炎空12

内容紹介

あの悪夢の大津波から早や九年。バベルの塔みたいにそびえ立った瓦れきの山も、今は昔。
日が昇る前にひみつきちへ行き、お湯を沸かし、豆を挽き、大好きな珈琲を淹れる。
目の前に横たわる夜明けの海を眺めながら、至福のひとときにひたります。

じぶん浄土。
ここ楽浄土。

極楽とか天国なんてのは、はるか彼方の遠い物語ではない。いま、ここ、心の中に。

このへたくそな書が、へたくそなんだけれども、この紙きれを拾ってくださる旅人たちにとって、ほんのわずかでも闇夜の一灯となりますように。

■著者紹介

炎空(えんくう)

1960年秋田市生まれ。
宮城県亘理町在住の農家、書家、ときどきグラフィックデザイナー、たまに精神対話士。
聴覚支援学校の寄宿舎で代替指導員として、長らくきこえない子どもたちとかかわる。
本人2歳前に失聴しているため、子どもたちとのコミュニケーションは手話中心である。

テキストのコピーはできません。