制作実績

居候之記

ひょんなことから薬局で居候生活を始めた可児ちゃんと、彼を温かく見守る石黒家の交流を描いた人情小説

ジャンル
小説
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344927179
判型
4-6・242ページ
出版年月日
価格
1650円(税込)

目次

内容紹介

過疎の村で生まれ育った可児幸也は、自動車の営業マンとして会社の寮で暮らしていた。ある日、外回り中に訪ねた薬局で人懐っこい性格が気に入られ、いつしか共に暮らし始めることに。ところが彼の周りには、なぜか次々と騒動が持ち上がり……。兄弟のように仲良くなった若主人のキイちゃんや、美しい末娘の優子さんなど、誠実でどこか憎めない居候・可児ちゃんと、彼を取り巻く一家を描いた感動作。

■著者紹介
澤田幸和(さわだ ゆきかず)
岐阜県関市出身。岐阜県立関高校卒業、私立大学夜間部中退。大手建設機械メーカ勤務、定年退職。
永い人生の間には人との巡り合わせはどうしてもかかせない。それがどんな人との関わりになるのか自分では予想することはできない。自分の人生の中で、いい人に巡り会えたらいいものの、悪い人だからといって避けることもままならない。そんな中において自分にとって最良な人に出会えたならば、この上ない幸せなものである。
永い人生の中で、落ち込んでいるときにこそ、最良の人との出会いがあれば最高の幸せである。迷っているときにこそ、なんのてらいもなく相談できる友人があれば、なお最高な幸せである。

テキストのコピーはできません。