制作実績

「見える」を取り戻す白内障手術

漠然とした目の悩み、手術の不安に答えます。

ジャンル
医学・薬学
シリーズ
新刊
著者
板谷正紀・著
ISBN
9784344927124
判型
4-6・288ページ
出版年月日
2020/4/17
価格
1300円+税

目次

【第一章】目のお悩み こんな症状はありませんか?
【第二章】白内障手術は、いかにして洗練されたか
【第三章】 <最新> 神の手を超えたレーザー白内障手術とは
【第四章】 眼内レンズの選択は、これからの生き方を選ぶこと

内容紹介

レーザー白内障手術は、安全・快適・短時間に「見えない」という病気状態を解決し、「見える」を取り戻し、さらに快適に見えるを手に入れるまでに進化しました。この本では、進化した多焦点レンズ、レーザー白内障手術の最新情報はもちろん、目の悩みの原因と治療法を、タイプ別にわかりやすく解説しています。付録として、マンガで再現した「レーザー白内障手術の1日」を収載。最新のレーザー白内障手術の流れを、実体験したように読むことができます。  

■著者紹介

板谷 正紀(はんがい まさのり)

医学博士。1963 年生まれ。
1990 年京都大学医学部卒業。以後のべ17 年間、京都大学医学部で医師と
して網膜と緑内障の基礎研究と臨床、手術に取り組む。硝子体手術と緑内
障手術を駆使した増殖糖尿病網膜症や増殖硝子体網膜症などの難治症例の
治療を得意としている。1997 年米国USC ドヘニー眼研究所留学。2000 年
神戸市立中央市民病院眼科副医長。2009 年京都大学医学部附属病院眼科特
定准教授。2013 年久留米大学医学部眼科学講座准教授。2013 年埼玉医科大
学医学部眼科教授。2017 年埼玉医科大学客員教授。2017 年はんがい眼科院
長。2019 年医療法人クラルス理事長。日本眼科手術学会 学術委員、同理事、
日本緑内障学会 評議員、2017 年日本眼科手術学会総会長などを歴任。

テキストのコピーはできません。