制作実績

三枚の耳

現実のようで、どこか現実味がない。摩訶不思議な短篇集。

ジャンル
小説
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344927032
判型
4-6・160ページ
出版年月日
価格
1100円(税込)

目次

雨の映像
金色の光
三枚の耳
女の壺
小さな骨壺
二つの砂粒

内容紹介

新聞の片隅に見つけた一つの記事が、遠い過去の記憶を呼び起こした。――『雨の映像』
女の内に秘められた赤い炎に、青年は気づくことができなかった。――『女の壺』
風呂場の土台で見つけた赤い布きれをきっかけに、津田は過去の出来事を調べ始めた。――『小さな骨壺』

■著者紹介

三田徹(みた とおる)

1940年、東京生まれ。佛教大学文学部仏教学科、教育学部教育学科卒業。
「創造能力の開発」、「情報社会における企業経営」、「描画と心理」の研究。
独自の企業経営、原価管理法を創出。大手自動車工業にて設計、デザイン、生産技術、
経理ならびに協力工場の経営指導など多岐に及ぶ業務に携わる。金型、開発部品製作、
経営コンサルタント会社を設立し経営。絵画・版画・絵手紙の講師。
著書に『権力者の錯覚』(文芸社)

テキストのコピーはできません。