制作実績

奇跡の日々

セックス恐怖症の男、その青春と彷徨。

ジャンル
小説
シリーズ
新刊
著者
駒屋三楼・著
ISBN
9784344926912
判型
4-6・246ページ
出版年月日
2020/3/17
価格
1200円+税

目次

第一章 悪魔の部屋
第二章 負け犬の涙
第三章 雄飛(ゆうひ)への助走
第四章 ロンドンの憂鬱(ゆううつ)
第五章 若き旅人
第六章 パリの恋人
第七章 アルプスの仲間たち
最終章 奇跡の日々

内容紹介

憧れの女性と初めて入ったラブホテルで、1度目のそれは起こった。
幼い頃のトラウマで、千載一遇の機会を台無しにしてしまった次郎。
セックスへの恐怖と憎悪から彼を救ったのは、数々の奇跡だった……。

渋谷で。ロンドンで。パリで。
生きる意味を探して彷徨う、ひとりの青年の青春と成長を活写し、
若者の瑞々しい感覚と、普遍的なコンプレックスを繊細に描く、ビルドゥングスロマン!

“これは、真実の愛を手にするために大切な「何か」を探す物語”

■著者紹介
駒屋 三楼(こまや さぶろう)
1957年 長野県生まれ
学生時代にロシア文学に傾倒し、文学に目覚め、小説家を志す。
在学中に創作活動を行うも、生計を立てられる力量には及ばず、
その後長いサラリーマン生活に入る。
50歳を過ぎて創作活動を再開し、現在に至る。

テキストのコピーはできません。