制作実績

猫はこう語った

人間と猫が対等に互いの「現状と未来」を語り合う

ジャンル
小説
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344926806
判型
4-6・112ページ
出版年月日
価格
1100円(税込)

目次

序章  突然課されたミッション
第一章 猫の教育
第二章 猫との哀歓溢れる交流
終 章 調査報告書の提出
付 録  
解 説 

内容紹介

20189月上旬、10歳の少年が首相官邸に送ったメールをきっかけに、K大学獣医学部「いぬねこ研究室」の猪狩一夫は、政府から猫の実情調査を任される。一夫と猫たちとの交流が深まるにつれて明らかになる、人間に対する猫の本当の気持ちとは。

■著者紹介

加藤 賢治(かとう けんじ)

1957年埼玉県幸手町(現 幸手市)生まれ、慶應義塾大学文学部卒。
ホストコンピュータの全盛時代から、システムエンジニアとして30年ほど主にソフトウェア開発に携わった後、第2の人生の模索を開始し、悪戦苦闘の末、小説の執筆にたどり着く。面白さと分かりやすさを極限まで追求した本作はデビュー作である。

テキストのコピーはできません。